俺たちの育毛剤・発毛剤ランキング

-  |  次の3件 »

頭皮がテカるのを防ぎたい

昔から脂性ではあったのですが、最近頭皮がやけにテカるのが気になってきています。

このテカリがより、年齢を表現しているというか、頭皮の薄さを露呈しているような気がしてならないのです、
せめて、もう少し頭皮っぽくしていてくれないかなぁとのぞみを抱いているのですが、なにか対応策はないものなのでしょうか。


この辺はおっさんなのでしょうがないのかなぁなんて思っていながらも、できればおっさんで無くせるところは無くしておきたいわけで。

皮脂の多さが、テカリを表していて、これを何とかするためには、何をしたらいいのか、ということなのですが、いろいろと科学的な根拠があるみたいで、この辺の原因を探ってみれば、なにか答えとなるような解決策が見つかるのではないかと考えています。

シャンプーも大事だと思うのですが、問題はそのシャンプーを使った洗い方にもあると思います。
あとは頭皮の固さですね。
なので、洗髪するときには頭皮の固さを和らげるために、マッサージをしながら行うと良いでしょう。

どうしてもシャワーだけの場合って、時間がない感じになって、せっかちになってしまいがちです。
そうなるといつもなら時間をかけてあらっているのですが、シャワーの場合は、お風呂の場合に比べてトータル的にも時間が短くなってしまうおそれがあるわけですね。私の場合。

シャワーは1日に何回はいってもいいかもしれませんが、早々シャンプーは何回もしなくてもよいかと。

ちなみにシャンプーをするときは頭を去って濡らしてから行うのではなく、ある程度頭皮の脂などを浮かして除去するためにある程度はお湯で流しておくと良いでしょう。


寒がりと、貧乏性ということで、ササッと適当にやってしまいがちなんですよ。

ちなみに貧乏性というのは、水道代がちょっともったいないのでは、と思ってしまうからです。

あ、ちなみに朝シャンの定義は最近変わりつつあるみたいですね。
この辺も人によって様々なので、やってもやらなくてもいいんじゃないかって思っていますけど。

需要がありそうならまた別の機会にでも書いてみます。



テカリの話に戻しますと、やはり規則正しい生活というのはアリきな話で、基本中の基本なんです。

頭皮が硬いということから以下に脱出するか、ということも大事となってきますので、常に頭皮を柔らかくすることを考えていかなければいけません。

いや、考えるだけではだめですよ。念の為。

そういった洗い方の見直しをしてから、徐々にシャンプーの見直しを行っていくことが大事となってきます。


どうしても毛髪の根っこの部分に皮脂が詰まってしまったりしている画像を見ると、ごっそりと落としたくなってしまうのが男です。たぶん。

でも、これがよくない。
皮脂を取りすぎてしまうとなると、頭皮にとってもいいとされている栄養分まで落としてしまうのだとか。
そうなると頭皮は焦って余計に油をだしてしまって、余計にテカる。

そうならないためには頭皮にやさっしいとされているシャンプーを使って、いたわるように洗ってあげることです。





タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛のための頭皮マッサージは意味がない説

頭皮マッサージをしても育毛に効果ないとか
毛が生えないとか、結果が出なくて止めた人、多いのでは。

私も時間があれば、テレビドラマを見ながらとか頭皮をもんだりしていたりしました。


でも、結局薄毛は進行しているし、やっても意味ないかなって思っていたんです。


しかし、先日こんな記事を見かけました。
https://www.fnn.jp/posts/00358581HDK

これって今までやっていた頭皮マッサージはむだではなかったということなのですね。


結局、毛が抜ける原因の一つに血行不足が考えられます。

髪の毛への栄養は血液に乗って運ばれるわけですから、その運行状況が滞ってしまうとなると、栄養が行き届かなくなってしまうということなんですね。

これは髪が短かろうと長かろうと関係のないこと。

マッサージをすることによって、メリットは血行を良くするということのほかに、リラックス効果もあるわけです。

そうすることによって、日頃溜まっているストレスが緩和されて、溜まっていたものが発散されていくということにもつながってくるんですね。

この行為自体自分自身でやるのがお金も場所も選ばないのでいいのですが、なんせめんどくさい。気がつくと忘れてしまっているなんてこともあるわけです。

これを定期的にやっていくためには、いくつか方法があるのですが、その一つにサービスを受ける、ということがあります。


頭皮マッサージの方法


どうせ「やろう」と決めたのであればちゃんとしたやり方がいいですよね。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の毛が細いと薄毛の始まりなのか。

抜け毛を寂しく見つめる癖がついている今日このごろ。

髪の毛は短いので、毛自体の寿命というのはわからないのですが、たぶん年々日を追うごとに短くなっているだろうなぁと思っています。


それはそれで悲しいことなのですが、薄毛で髪が長いと見苦しいのもあって、ハゲを隠す意味でも単発にしているわけです。

それはそれとして、抜け毛を見つめていると、段々と細くなっていっているような気がしてならないのですよ。

これってどういう意味なのか、ちょっと気になりだしまして。

単なる老化、といえばそれまでなのかもしれませんが、これを遅らせることもできるんじゃないかな、と勝手な希望を抱いてみたり。


元から毛が太かったわけではないのですが、こんなに細くか弱い毛になるとは思ってもいませんでした。毛の細さというのは遺伝だという説もあるのですが、こんなに細くはなかった。

何もつけなくても単発にすれば、毛が立っていたのに立たなくなったということは、毛の量も関係あるかもしれませんが、明らかに一本一本にコシがなくなってきているのではないかな、と見ているわけです。

スラムダンクの三井寿じゃないですが、「俺は諦めの悪い男」そうカンタンにはい、そうですかで済ましたくはないんですよね。


では、その無駄な抵抗というものをやっていこうと思ったときに何を実践していけばいいのでしょう。

これって、まずはこのままの生活を続けていくと、明らかにハゲを進行させていく可能性は高い、ということですよね。
今のまま、毛が細くなっていっているということは。

パーマ、ヘアカラーは問題ないわけない


パーマとかヘアカラーなんてのは、全然よくない、と昔から言われていて、そんなの大したことない、と思ってどちらもやっていました。

そのダメージの蓄積がいま出ているのかどうかはわかりませんが、それは今はやっていません。

白髪染めとかもそういった部類の入るのかな、とちょっと疑問に思いました。これはこれでちょっと調べてみます。後々の課題に。


とりあえず、自分は短髪でごまかしているので、白髪染めとは今のところは無縁。

シャンプーを変えてみる。これは一つです。スーッとするやつが好きだったのですが、これはネットでは賛否両論なのでちょっと止めてみようかと思います。
個人的にはサクセスが好きだったのですが、ちょっと止めてみます。

やっぱりど定番はメッシのスカルプDのような気もしますけど、個人的にはキシキシする感じがするので、ちょっと違うやつを攻めてみようかと考え中。

先程も書きましたが髪の毛が立たなくなってきているので、なにかワックスでもつけようかと思っているのですが、これはこれであんまりよくない、との噂も。そもそもめんどくさいのでやらないのですが、育毛効果が現れてきて、髪の毛が元気になればいらないわけですし。






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
なんかいろいろ満点なもの。
時間のないときに
逆にこれで時間ができましたけど
インドネシア伝承スカルプケア【Rambutサプリ】
Copyright © 俺たちの育毛剤・発毛剤ランキング All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます