頭皮がテカるのを防ぎたい - 俺たちの育毛剤・発毛剤ランキング

頭皮がテカるのを防ぎたい

昔から脂性ではあったのですが、最近頭皮がやけにテカるのが気になってきています。

このテカリがより、年齢を表現しているというか、頭皮の薄さを露呈しているような気がしてならないのです、
せめて、もう少し頭皮っぽくしていてくれないかなぁとのぞみを抱いているのですが、なにか対応策はないものなのでしょうか。


この辺はおっさんなのでしょうがないのかなぁなんて思っていながらも、できればおっさんで無くせるところは無くしておきたいわけで。

皮脂の多さが、テカリを表していて、これを何とかするためには、何をしたらいいのか、ということなのですが、いろいろと科学的な根拠があるみたいで、この辺の原因を探ってみれば、なにか答えとなるような解決策が見つかるのではないかと考えています。

シャンプーも大事だと思うのですが、問題はそのシャンプーを使った洗い方にもあると思います。
あとは頭皮の固さですね。
なので、洗髪するときには頭皮の固さを和らげるために、マッサージをしながら行うと良いでしょう。

どうしてもシャワーだけの場合って、時間がない感じになって、せっかちになってしまいがちです。
そうなるといつもなら時間をかけてあらっているのですが、シャワーの場合は、お風呂の場合に比べてトータル的にも時間が短くなってしまうおそれがあるわけですね。私の場合。

シャワーは1日に何回はいってもいいかもしれませんが、早々シャンプーは何回もしなくてもよいかと。

ちなみにシャンプーをするときは頭を去って濡らしてから行うのではなく、ある程度頭皮の脂などを浮かして除去するためにある程度はお湯で流しておくと良いでしょう。


寒がりと、貧乏性ということで、ササッと適当にやってしまいがちなんですよ。

ちなみに貧乏性というのは、水道代がちょっともったいないのでは、と思ってしまうからです。

あ、ちなみに朝シャンの定義は最近変わりつつあるみたいですね。
この辺も人によって様々なので、やってもやらなくてもいいんじゃないかって思っていますけど。

需要がありそうならまた別の機会にでも書いてみます。



テカリの話に戻しますと、やはり規則正しい生活というのはアリきな話で、基本中の基本なんです。

頭皮が硬いということから以下に脱出するか、ということも大事となってきますので、常に頭皮を柔らかくすることを考えていかなければいけません。

いや、考えるだけではだめですよ。念の為。

そういった洗い方の見直しをしてから、徐々にシャンプーの見直しを行っていくことが大事となってきます。


どうしても毛髪の根っこの部分に皮脂が詰まってしまったりしている画像を見ると、ごっそりと落としたくなってしまうのが男です。たぶん。

でも、これがよくない。
皮脂を取りすぎてしまうとなると、頭皮にとってもいいとされている栄養分まで落としてしまうのだとか。
そうなると頭皮は焦って余計に油をだしてしまって、余計にテカる。

そうならないためには頭皮にやさっしいとされているシャンプーを使って、いたわるように洗ってあげることです。





タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なんかいろいろ満点なもの。
時間のないときに
逆にこれで時間ができましたけど
インドネシア伝承スカルプケア【Rambutサプリ】
Copyright © 俺たちの育毛剤・発毛剤ランキング All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます